『ダンス界における怪我の防止とパフォーマンスの向上や最適化に向けた取り組みについてのアンケート調査』にご協力をお願いします

以前にご紹介させて頂きましたダンサーのための踊りに活かせる身体の使い方のコツという記事には大変多くの皆様から反響を頂き誠に有難うございました。その記事の執筆者であるキンドール・ペインさん(ロンドンを拠点に活動中のプロフェッショナルダンサー、ジャイロトニック及びジャイロキネシストレーナー)がこの度『ダンス界における怪我の防止とパフォーマンスの向上や最適化に向けた取り組みについてのアンケート調査』を実施することになりました。この調査を通して、世界各国ではどのような取組、制度、ダンサーサポートシステムがあるのか各種データを集めて現状を把握し、実践的な対応策としてダンスサイエンスをどのように活用し、役立てられるかについて検証するためにぜひ皆様のご協力を頂ければと思います。

アンケートは5-6分程で終わります。

日本語版はこちらのリンクから開いてアンケートにお進み下さい。

英語で回答を入力して頂ける方はこちらのSELRES_36d41d9f-2cb2-4d22-80a9-13b1c8619282SELRES_b25c525a-77d2-41e7-b91b-e7f6f1273d74キンドールさんの2018 Dance CensusリンクSELRES_b25c525a-77d2-41e7-b91b-e7f6f1273d74SELRES_36d41d9f-2cb2-4d22-80a9-13b1c8619282から直接アンケートにお進み下さい。

職業としてダンスに関わっていらっしゃるプロフェッショナルダンサーやダンス教師の方も、ダンスを趣味として習っていらっしゃる一般の方も含め、広くダンスに関係していらっしゃる方々にご協力頂けましたら幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

無題2.png