オンラインレッスンを設定する

まず、オンラインレッスンの日時を決めます。

Zoomのアプリを開いて、サインインを押します。

メールアドレスとパスワードをそれぞれの欄に入力して
[サインイン]を押します。

[スケジュール]を押します。

レッスンの題名、開始日時、レッスン時間を入力します。

タイムゾーンは何もしなくても東京の時間になっていると思います。

繰り返し同じ日時に定期的に開催する場合は繰り返しを押して
[あり]にすればOKです。

ミーティングパスワードは右の図と同じように緑にすればパスワードが設定されて、その下にパスワードが表示されます。

レッスン主催者の画像が参加者に見えるようにするには[ホストビデオオン]を緑にします。

参加者の動画は見えない状態で参加する場合は[参加者の動画オン]を白くします。最初から参加者の画像が見える状態で参加してもらいたい場合は緑にします。

[オーディオオプション]は電話およびデバイスの音声のままで大丈夫です。

[待合室を有効化]をオンにするには緑にします。オンにしておくと開始時間より前にZoomにつながって待っている参加者が誰か確認できます。ある程度人数が集まったところでレッスンをスタートする等、参加者の集まり具合をこの機能で確認できます。

[詳細オプション]を押すと次の画面が出てきます。

[ホストより前の参加を許可]を緑にしておくと、主催者(ホスト)が許可するまで参加者は待機します。参加者が開始時間より前につながってきても主催者の準備が整うまでそのまま待っていてもらうことができます。

[ミーティングを自動的にレコーディングする]は必要がなければ白くしたままで大丈夫です。レッスンの動画を録画する場合は[ミーティングを自動的にレコーディングする]を緑にします。

設定し終わったら画面の一番上に戻って[完了]を押します。

すると自動的にメールが開いてレッスンの日時やミーティングID等の詳細が含まれた文章が出てくるので、そのまま参加希望者に送るか、下書きに保存しておけばOKです。

<<<レッスン主催者用のページに戻る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。